ナンバデンタルオフィストップ患者様の治療体験談 > 人生が変わる歯科治療との出会い

人生が変わる歯科治療との出会い

患者様情報

  • H.Hさん
  • 女性
  • 50代
  • セラミック治療、歯茎の再生治療

症例写真

術前 術後
術前 術後

患者様の治療体験談

私は子供の頃から虫歯が多く、20歳で既に上の歯は差し歯やブリッジだらけでした。特に前歯の根が短く、色んな歯科で作り直していただいたのですが、とても取れやすかったのです。前歯で食べ物を噛み切ることは絶対出来ず、人と話すときや笑うときに口元を手で隠すのが癖でした。子育てに夢中で自分の歯のことは後回し、取れては近所の歯科でつけてもらうという繰り返しで、20数年経ってしまいました。

2008年5月、あまりにも頻繁に差し歯が取れるので、気になっていたインプラントの説明を一度しっかり聞いてみたいと思いました。「ナンバデンタルオフィス」は地域の情報誌によく治療例や口の健康についての記事などを載せていたので、ここならきちんと説明していただけるのではないかと思いました。

初診の日、私の希望や経過をじっくり聞いていただいた上で高島先生がレントゲン写真を見せながら、20数年放っておいた歯茎や根が大変な状態になっていることを説明してくださいました。先生やスタッフの方々の雰囲気がとても優しく丁寧で、ここで悪いところは全部治そうと決心しました。

私の場合は前歯だけのインプラントではなく噛み合わせや審美的に考えて上の歯を計11本ブリッジにすることに決めました。同時に私の口はにっと笑うと歯茎が丸見えになりそれもコンプレックスだったのですが、歯茎を見えにくくすることが出来るとか、ここは少し歯茎を増やすといいですねとか、目が点になりました。

何度も丁寧に説明していただき、高島先生にお任せして綺麗にしていただくことにしました。もしかしたら前歯でハンバーガーにかぶりついたり出来るかしら?という夢は仮歯が入った時に、あっさり叶ってしまいました。仮歯の段階で歯並びは揃い、手で隠さずニコッと笑え、食べものの硬さや形状を気にすることなく何でも食べられるようになり、私はこの仮歯が大変気に入りました。

2011年3月、いよいよ本物のブリッジが入る時、何度も何度も噛み合わせを調整して、それでもまだしばらくは仮づけで本当に日常生活で支障がないか確認してから入れるのだそうです。

今、仮づけの使用期間中ですが、噛み合わせは全く問題ありません。歯茎がふっくらして歯が非常に精巧にできているので自分の歯が生えているように見えます。私はこの歯は高島先生と技工士の小野先生の技と熱意が生んだ芸術作品だと思っています。歯を治したことでコンプレックスがなくなっただけでなく、食べものに対する興味、健康に気を使うようになった等々、大げさではなく人生が変わりました。

私の治療中、娘は親知らずが気になるからと高島先生に見ていただきレントゲンで顎の骨の腫瘍が見つかり、早期に手術して取り除くことが出来ました。

その時に健康な奥歯をやむなく抜いたため、娘は都内に住んでおりますので、現在オーク歯科で難波先生にインプラントの治療をしていただいております。

娘と二人、歯のことをとても真剣に考えていらっしゃる先生方に巡り会えたことを心から感謝しております。

  • ナンバデンタルオフィスオフィシャルブログ
  • オーク銀座歯科 オフィシャルウェブサイト
  • オーク銀座:顎関節症噛み合わせ治療センター

医院情報

ナンバデンタルオフィス

TEL:043-293-7888 FAX:043-293-7708

〒266-0031 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-18-2
ライフプラザ鎌取1F 105号室

診療時間
火~土曜 午前9:00~13:00 午後14:30~18:00

休診日
日曜・月曜・祝祭日

Copyright © 2010 ナンバデンタルオフィス. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー | サイトマップ